弁護士法人心における
債務整理解決事例集
(※注意点↓)

大きい画面でご覧になりたい方はこちら

任意整理により667万円の債務がすべてなくなり,過払い金を1350万円回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
アコム 約24年 290万円 
⇒ 560万円
三菱UFJニコス 約16年 280万円 
⇒ 290万円
オリエントコーポレーション 約22年 85万円 
⇒ 340万円
アイフル 約23年 12万円 
⇒ 160万円
合計額 667万 
⇒ 1350万円

取引期間が長期であったため,債務が全てなくなり,さらに多くの過払い金を回収することができました。

任意整理により432万円の借金が0円になり,過払い金を1091万4000円回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
プロミス 約24年 45万円 
⇒ 270万円
アコム 約14年 49万円 
⇒ 100万円
CFJ 約11年 46万円 
⇒ 86万円
DFS 約9年 78万円 
⇒ 22万円
セディナ 約24年 29万円 
⇒ 500万円
ユアーズ 約9年 75万円 
⇒ 3万4000円
イオンクレジット 約20年 110万円 
⇒ 110万円
合計額 432万 
⇒ 1091万4000円

長期にわたり,消費者金融や信販会社と取り引きをしていたため,約432万円の借金がなくなり, 総額約1091万4000円もの過払い金を回収することができました。

任意整理により185万3000円の借金が0円になり,過払い金912万7000円を回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
アイフル 約22年 14万3000円 
⇒ 500万円
プロミス 約24年 31万円 
⇒ 350万円
ユアーズ 約6年 90万円 
⇒ 2万7000円
ロプロ 約21年 50万円 
⇒ 60万円
合計額 185万3000円 
⇒ 912万7000円

長期にわたり,消費者金融と取り引きをしていたため,約185万3000円の借金がなくなり, 約912万7000円の過払い金を回収することができました。

任意整理により432万9000円の債務が42万9000円に減り,過払い金を453万3000円回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
アコム 約16年 240万円 
⇒ 37万円
プロミス 約24年 180万円 
⇒ 450万円
ライフカード 約4年 5万9000円 
⇒ 5万9000円
クレディセゾン 約6年 7万円 
⇒ 3万3000円
合計額 432万9000円 
⇒ 410万4000円

取引期間が長期であったため,多くの過払い金を回収することができました。

任意整理により100万円の借金がなくなり,過払い金730万円を回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
プロミス 約22年 50万円 
⇒ 290万円
アコム 約26年 50万円 
⇒ 440万円
合計額 100万円 
⇒ 730万円

20年以上,消費者金融と取り引きをしていたため,借金がなくなったばかりか,結果的に総額730万円の過払い金を回収することができました。

任意整理により280万円の借金が0円になり,過払い金を470万円回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
プロミス 約17年 150万円 
⇒ 130万円
新生フィナンシャル 約16年 130万円 
⇒ 340万円
合計額 280万円 
⇒ 470万円

長期に渡り取引を行っていたため,280万円の債務がすべてなくなり,470万円の過払い金を回収することができました。

任意整理により160万円の借金が0円になり,過払い金550万円を回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
アコム 約14年 160万円 
⇒ 550万円
合計額 160万円 
⇒ 550万円

長期にわたり,消費者金融と取り引きをしていたため,約160万円の借金がなくなり, 約550万円の過払い金を回収することができました。

任意整理により332万円の借金が1万6000円になり,過払い金306万円回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
ポケットカード 約12年 100万円 
⇒ 26万円
イオンクレジットサービス 約20年 72万円 
⇒ 110万円
セディナ 約22年 100万円 
⇒ 170万円
楽天KC 約8年 60万円 
⇒ 1万6000円
合計額 332万円 
⇒ 304万4000円

332万円あった債務が1万6000円まで減り,過払い金も合計で306万円回収することができました。

任意整理により185万8000円の借金が4000円になり,過払い金を390万円回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
新生フィナンシャル 約18年 180万円 
⇒ 390万円
アイフル 約10年 5万8000円 
⇒ 4000円
合計額 185万8000円 
⇒ 389万6000円

計2社から総額185万8000円の借り入れがありましたが,引き直し計算をしたところ,借金を4000円に圧縮でき,390万円もの過払い金を回収することができました。

任意整理により220万円の借金がなくなり,過払い金342万円を回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
プロミス 約9年 120万円 
⇒ 42万円
ユニーファイナンス 約14年 100万円 
⇒ 300万円
合計額 220万円 
⇒ 342万円

長年に渡り,消費者金融と取り引きをしていたため,総額342万円の過払い金を回収できました。

任意整理により100万円の借金がなくなり,過払い金を440万円回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
プロミス 約20年 100万円 
⇒ 440万円
合計額 100万円 
⇒ 440万円

100万円あった債務がなくなり,さらに440万円もの過払い金を回収することができました。

任意整理により360万円の借金がなくなり,過払い金を170万円回収できた事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
アコム 約16年 50万円 
⇒ 74万円
新生フィナンシャル 約16年 110万円 
⇒ 55万円
プロミス 約13年 200万円 
⇒ 41万円
合計額 360万円 
⇒ 170万円

月々の返済が困難になり,相談にお越しいただきました。
利息制限法に基づき法定金利内で計算をし直したところ,過払い状態になっていることが判明したため,相手方と交渉(訴訟含む)し,過払い金を回収することができました。
借金がゼロになり,過払い金を回収することもできたため,ご依頼者様には大変喜んでいただけました。

任意整理により300万円の借金が0円になり,過払い金を230万円回収できた事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
アイフル 約14年 300万円 
⇒ 230万円
合計額 300万円 
⇒ 230万円

月々の返済が困難になり,債務整理のご相談にお越しいただきました。
利息制限法に基づき法定金利内で計算をし直したところ,過払い金が発生していることが判明したため,相手方と交渉(訴訟含む)し,過払い金を回収することができました。
ご依頼者様には大変喜んでいただけました。

任意整理により522万円の借金が290万円になり,過払い金を398万円回収した事例

社名 取引
期間
弁護士依頼前 
⇒ 弁護士依頼後
※赤字は過払い金
アコム 約14年 140万円 
⇒ 65万円
アイフル 約12年 0円(完済) 
⇒ 250万円
オリエントコーポレーション 約9年 55万円 
⇒ 55万円
エポスカード 約15年 30万円 
⇒ 45万円
ジャックス 約12年 85万円 
⇒ 85万円
三菱UFJニコス 約15年 62万円 
⇒ 38万円
三井住友銀行 約3年 150万円 
⇒ 150万円
合計額 522万円 
⇒ 108万円

計7社から522万円の借り入れがあり,自己破産も検討していましたが,内4社で398万円の過払い金が発生しており,過払い金を残り3社の返済に充てることができました。

お問合せ・アクセス(外部リンク)